제주감귤마라톤대회 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

본문으로 바로가기

2016 감귤국제마라톤대회 로고

상단메뉴

留意事項

大会の中止

- 天災地変や自然災害の発生により大会の開催が不可能な場合は大会を中止し、参加費は返金しません。
(大会記念品はお送りします)

返金規定

- 大会参加受付期間中に参加申込をキャンセルする場合、参加費の80%を返金
- 受付締切後に参加申込をキャンセルする場合、参加費の返金は不可(但し、記念品を発送)

健康状態の確認

- 参加者はコースを無理なく完走できる程度に健康でなければなりません。本人も知らずに心臓疾患を持っている場合がありますので、事前に医療機関の検診を受けておくことをお勧めします。
- 高血圧や心臓疾患のある方は参加をお控えください。
- 参加者のために1日マラソン保険に加入していますが、保険適用事項(一般的に競技中に発生する外的な負傷)以外は主催者側で責任を負いかねますので、各自健康管理には十分に気をつけてください。マラソン中に異常を感じたときは、すぐに中止してください。
- 大会中に本人の健康上の理由から発生した負傷、事故などに対し、主催者は一切責任を負いません。

競技の進行および制限時間

- 地域住民の不便と交通の不便を最小限に抑えるため、制限時間を厳守します。
- 制限時間が過ぎると交通規制が解除されますので、それまでに完走できなかった方は運営スタッフの案内に従って制限時間超過者回収バスに乗らなければなりません。乗車を拒否して走り続けることによって発生する事故に対し、主催者は一切責任を負いません。

ナンバーカードの着用

- ナンバーカード(ゼッケン)は安全ピンで胸の位置に留めてください。
- ナンバーカードを付けていない参加者は、スタートエリアおよびコース全域にわたって立入禁止となります。
- ナンバーカードを付けずに走って発生する事故に対し、主催者は一切責任を負いません。

失格

① 代理参加者
② スタートラインまたは折り返し地点のマットを踏まずにコースを外れて完走した場合(ナンバーカードを付けていなかったりチップ使用種目参加者がチップを装着しない場合も失格)
③ 制限時間を超過した場合
④ チップを複数装着して参加した場合
⑤ 回収バスでゴール地点の近くまで移動してゴールした場合

※ 失格になると記録証は発行されませんのでご注意ください。

更衣室とロッカー

- 更衣室とロッカーは済州ワールドカップ競技場内にあります。但し、貴重品は各自で管理してください。貴重品の紛失について主催者は責任を負いません。

交通規制

- 大会関係車両を除いて応援やコーチのための車両、自転車やオートバイといった二輪車の通行を一切禁じます。
- 大会関係車両は、大会本部の発行したステッカーを前側右上に貼らなければなりません。

回収バスと救護車両

- Tコースでは落伍者や患者のための回収バスまたは救護車両が運行します。次のいずれかに該当する場合は、回収バスまたは救護車両に乗ってください。


① 各種目制限時間を超過した場合
② 途中で走るのが困難になったり異常が生じた場合
③ 公式医療スタッフまたは審判長から競技中止命令を受けた場合

飲み物の提供

コース途中の給水ステーションで飲み物(スポーツドリンクとミネラルウォーター)が提供されます。
給水ステーションは2.5km~5kmごと、スポンジステーションは7.5km~5kmごとに設置されます。
飲み物以外に栄養補給食(バナナ、チョコパイなど)も提供する予定です。

医療

大会本部に医務室を設置・運営し、医療スタッフを乗せた救急車がコースで待機します。
競技中に発生した負傷や事故などについて、主催者は応急処置のほかは一切責任を負いません。